体 験 談
目次
        ・・ひどい耳鳴りを体験して・・

 私の体験した話をします。春先に風邪をひき、こじらせてしまった私は、それにより、中耳炎となってしまいました。
悪化してしまった中耳炎!絶えずキーンとした耳鳴りに悩まされる事となったのです。 大きな病院の中の耳鼻科に通っていましたが良くならず、医師から、「これは、一生治らないでしょう」とショックな事を言われました。あまりにも酷い耳鳴りは、日常生活にも影響を及ぼしたのです。
 仕事中も人の話が聞き取れなくて、何回も聞き直したりして、他人に異常なくらい迷惑をかけていたのです。心苦しくて仕方がありませんでした。そのうち、キーンとした耳鳴りから、なんだか分からない雑音へと変わり、全く耳障りでした!もう、毎日その雑音のせいで、頭痛とイライラの戦いです。気が変になりそうでした。
 入院して、治療をしてみたりしました。膿が溜まれば取り除き、それでも進歩が見られないままなので、本当に一生、この雑音と付き合って行かなければならないのだと、諦めの気持ちと、非常に残念な気持ちとが、入りまじって、私の頭の中は大混乱していました。 
 そこで、何とか現状を少しでも良くしたいと思い、天之宮の先生に、お浄めをしていただく事にしたのです。お浄めしていただいた後というのは、雑音が小さくなっているのがはっきり分かりました。完治するまでには、半年近くかかりましたが、医師からは、これは治らないと言われていたのもありまして、こんなに早く、半年ぐらいで完治できるなどとは、とうてい、思ってもいなかった事です。当然、医師も驚いていました。
 今では、全く普通に人の話を聞き取れるのですから!治ってるのには本当に驚きました。医師からは、「この耳鳴りは、治らないと思ったのに・・良かったですね!病院にも、もう、来なくて大丈夫ですよ!」そう言って、不思議そうな顔をしていました。 今回の右耳の件で、だいぶ苦痛を感じました。日頃、不自由を感じる事なく生活をしていますから、健康で暮らせるのが一番・・と思いました。
 先生、有難う御座いました。お蔭様で、あれ以来、両耳とも快調です。
                   (東京都 仮名 山田純子)
      ◆〜原因不明・奇妙な湿疹を体験して

  毎年、3月という時期になると、私は花粉症に悩まされます。ですが、今回の花粉症は少し違いました。花粉症というよりは、自分の中では、花粉症が原因であると思い込んでいました。そして、今年は随分とひどい花粉症だなあと思っていたのです。あちらこちらと、全身にブツブツは出るし、″腕がかゆい″と軽く掻いただけでも、その掻いた部分が一面、真っ赤になり、掻いた箇所、全てが、掻いた通りに浮き上がってくるのです。
 そのまま、その掻いた後が、ずっと残ったまま、しばらくは、とれないという、何とも奇妙で、気持ち悪い不気味なものでした。人からは、必ず、「そこ、どうしたの?」と聞かれるので、その度、説明しなければなりませんでした。だんだん、顔もむくんでくるし、ブツブツで、痒いしマスクで隠したりと、人前に出るのが億劫になったりもし、なかなか大変でした。
 私は、花粉症になっても薬は癖になると思い、毎年、薬には頼りません。花粉症のせいだと思い込んでいた私は、とうとう我慢しきれず、薬局で薬を買い、毎日飲んでみたのです。しかし、効果はありませんでした。薬を塗っても効きません。特に、酷いのが夜でした。所々、あたかもその部分を掻いたかのように皮膚の表面にジワッと浮き上がってくる湿疹、こんな現象は初めてです。時期が来れば治るのかな?と思っていましたが、とんでもありません。花粉症にかかっている時期はとうに過ぎても、しつこく、まだ異常な症状は続いているのでした。
  何か、他に原因があるはず・・。原因は、一体、何であるのか、夏になっても治らないし、秋だというのに、まだ一向に治る気配さえありません。この訳の分からない症状にかかってから、すでに、半年が経っていました。 そこで、私は、天之宮の先生にご相談し、話をお聞きしましたら、土地の障りが原因だと分かりました。やっぱり、花粉症ではなかったのです。これでは、いくら薬を飲んでも良くならないはずです。
 お浄めにより、次第に酷かった湿疹もカサカサになって行き、やがて痒みも治り、掻いた箇所が浮き上がってくる異様な症状もだんだんとなくなっていきました。周りの人達からも、「酷かったのに、よく治ったね!」と言われました。病院にも行かずに治ったのですから、不思議に思われたと思います。 こんな嫌な体験は、もう、こりごりです。長かった不気味な湿疹と痒みでしたが、今は、正常に戻れて、本当に普通です。本当に理由の分からない症状が出ると恐ろしいです。どうなるのかと心配しました。
 先生のお蔭で完治できました。どうもありがとうございました。
                     (山形市 仮名 渡部朱美)