体 験 談
目次
 心身共〜『健康に』〜♪♪      

 毎日、やる気が起こらず、仕事を終えて家に帰ると、眠気がして、体もだるく、一つの行動をするにしても、パッとできずにいた私でした。ジッとしていると、就寝時間には早すぎるのに、布団に入って眠りたくなります。(実際、眠らなくても布団に入ってしまう)何にもしたくない。(体も気持ちの面でも) 気分転換に外に出たり、友達とおしゃべりしたりと自分なりに努力はしてみたものの、気持ちは晴れる事がなく、ただ、理由もなく、何もかもが嫌になってくるのです。朝起きる際も、パッと起きれず、全体的に不調続きでした。
 そんな頃、今度は、恐ろしい夢を続けて見ました。やはり、何かおかしい感じ・・。こんなにやる気が出ないのは異常だ!体調も優れないしなぁ。 こういう状況でしたので、私は、天之宮先生に、この事を聞いていただいた後、お浄めをしてもらったのです。
 その後は、不思議と、気持ちの持ち様が、まるっきり、今までと違います。 張りきって、家事がスムーズにできるようになったし、体に疲労感がない為、座っているのが、もったいないと思うくらい、動きまわれる自分に変っていました。理由もなく気持ちが塞ぎ込んでいた私ですが、嘘のようにカラッとし、今までの倦怠感が全くありません。
 お浄めをしていただくと、こんなにも違うなんて、本当に感激です。どうもありがとうございました。お蔭様で、心身共、健康になれました。 心が病んでも、体が病んでも、先生にご相談すると、悩み事が解決され、明るく前向きに進めます。とても喜ばしい事です! 
             (山形市 仮名 斎野美咲)

  ★☆ 突然の腕の激痛 ★☆      
 
 私は、右腕の付け根が、突然、痛むようになりました。スポーツもしていないし、重い物を持ったということもないし、痛くなるような原因が、ひとつもなく、私には解りません。原因が解れば納得がいくのに、原因不明というと不安も倍増します。
  最初は、我慢できるくらいの痛みから始まり、それが、激しい痛みと変わり、私を苦しめたのです。手を上下させたり、ほんの少し、手を動かしてみようかと思った時には、物凄い鈍痛に耐えなければなりません。四六時中、痛むので夜も、なかなか、寝付く事さえできなくなりました。左腕で右腕を押さえつけているのが、精一杯です。
 私は、どちらかというと、痛さには我慢強いのですが、この激痛には耐えられませんでした。家族も心配してくれました。このままでは、本当に腕が何かなりそうです。病院へ・・とも考えました。でも、病院の前に、天之宮先生にご相談してからの方がいいかな?と思ったのです。 それで、とても我慢しきれなくなった私は、天之宮先生にお話し、お浄めをしてもらいました。 すると、あの鈍痛が、どんどん和らいでいくのが本当に解るのです。やっぱり、お話して良かったと思いました。病院へ行けば検査、検査でそれだけでも大変疲れます。それが、あっというまに、手を回せるようになり、軽く上下出来るようになったのです。
 物凄い痛みだっただけに、痛みが消えた時には大変感動しました。それからというもの、夜もぐっすり眠れて快適です。 今回、このような体験をして、数日間、料理も何もする事が出来ず、ひたすら、痛みに耐え続けていたのを思い起こせば、[健康である事が一番]ですね!・・改めて思いました。
 先生、どうも有難うございました!! 病院へ行かずに治ってしまったので驚いています。
                (天童市 川田 裕美)