体 験 談
目次
職場での人間関係の悩みが解決したよ!★!☆!★     

 昨年の春にリストラされた私は、その半年後に、とても好条件の会社に再就職することになりました。職種は、今までと同じ事務職です。倍率も高く、あきらめていた会社だったので、採用の報告を聞いた時には、心機一転、家族と共に舞い上がりました。 しかし、実際に入社してみると、自分の中にモヤモヤしたものがあり、納得して仕事をする事ができないというのが現状でした。それに、複雑な人間関係です。
 私は、なぜか周りの人達と話をすることができず、自然とそれが仕事にも支障を来たして行くようになってしまいました。少人数な会社なのに、どうしても仲間とうまくいかず、仕事も覚えられなくなってしまったのです。私は、当然、焦りましたが、歯車が噛み合わない状態になってしまっているのです。この好条件の会社を辞めたいだなんて、とても家族に言い出せず、しばらく、自分の中で葛藤する日々が続きました。
  朝になると、うつに近い状態になり、会社に行きたいという気持ちが、だんだん薄れてきているのが分かりました。それでも、自分でみんなにとけ込む努力もしました。それも空回りするばかりで、一生懸命になればなるほど、全部が裏目に出てしまうので、悩みに悩みました。こんなに苦しむとは予想もつかないことでした。仕事を早く覚えたいが、誰も教えてくれない、冷たい職場です。 こうなったら、会社を辞めるしか方法はないのだろうか!?他に良い方法は?そこで、私は、天之宮先生にご相談したら、きっと、解決に導いて下さるのでは?と先生にお話しました。そして、お浄めをしていただけることに・・。その2〜3日後の事です。
 一番仕事に関係の深い先輩から突然、声をかけてもらえました。それがきっかけで、普通に会話もできるようになり、他の人達からも少しずつ、日常会話をとおして仕事を教えてもらえるようになったのです。本当に驚きました!こんなに変わるなんて・・。ちょっと前までは、誰とも一言も話ができるような雰囲気じゃなかったのですよ!!私の心のモヤモヤがなくなり、すっきりとしました。 人間関係と仕事は深い関わりがあると思います。人間関係がギクシャクすれば、それが、仕事にも影響します。今回の件で、身にしみて感じました。 
 現在では、随分と気持ちが楽になり、人と話をするのが楽しく、何よりも仕事がスムーズにできるのでとても嬉しく思っています。先生には、本当に感謝しております。
 毎日、明るく前向きな気持ちで仕事ができるようになれたのは、先生のお陰です。
 
               (東京・仮名 土田忍)
『脳梗塞』で倒れた主人 〃

 突然の事で、どうしたら良いのか、私は気力を失ってしまいました。主人が急に倒れ、救急車で病院に運ばれて、そのまま入院する事態となってしまったのです。原因は、41歳という若さで脳梗塞です。以前より、糖尿病の持病を持っていた主人です。今回の脳梗塞は、その糖尿病が、そもそもの原因で脳梗塞を引き起こしたという医師の話を聞き、医師に叱られてしまいました。糖尿病の治療は受けていたのですが、この1〜2年、仕事に追われ生活も乱れてきたかな?・・と感じてはいたものの、あまり、深刻に考えていませんでした。
 愕然としながら、私の管理がきちんとできていたら、こんな事にはならなかったと何回も悔やみました。この先を考えるのも嫌でした。 事にも、軽い脳梗塞という診断ではありましたが、左手・左足に少し障害が出て、本人も私もかなり落ち込みました。入院中の主人は、精神状態が危うい感じになり、私は一生懸命励ましました。ところが、それに追い討ちをかけるかのように、前に事故を起こした時のむち打ち症の後遺症が出て、これでまた、悩む事となってしまいました。肩から頭にかけての鈍痛です。主人は、途方にくれていました。
 医師からは、この状態では、いつ退院できるか分からないと言われてしまい、私もショックを受けました。それはもう、断腸の思いです。本人に、気の利く言葉もかけてあげられません。今後の生活はどうなるのか!心配で悩みました。そして、誰かこの状態を救って下さいと心から願った時、山形の天之宮先生が浮かんできました。私が、3年程前にお世話になり、助けていただいた先生です。今度は、主人を何としてでも回復に導かせたく、主人の写真を送ってお浄めをお願い致しました。 お浄めをしていただいてからというもの、不自由だった左足が歩けるようになり、左手は、重い物でなければ物が持てるようになりました。本当にびっくりしました。事故の後遺症でもある、むちうちからくる辛い頭痛もすっかり良くなっていったのです。その為、本人も明るくなり、私も嬉しく思いました。 お蔭様で、入院中、主人は、心の落ち着きを取り戻し、安定した状態で過ごせました。
 お浄めの後というのは、主人に関わった医師、看護士も驚くほど、回復が早く順調でしたので、誰もが不思議がっていたようです。数値も安定しているというので、とんとん拍子で退院の許可が出ました。 退院後は、すぐ仕事にも復帰しています。当初は、退院の見込みがつかないとまで言われ、どん底に落とされたような気持ちになっていたのが嘘のようです。それを思うと、天之宮先生にすがって大正解でした。
 この度は、本当にどうも有難うございました。お世話様でした。先生は本当に偉大な方です!感動致しました!この時の嬉しい気持ち、喜びは生涯忘れられないと思います。
           (埼玉県 仮名 小笠原聡美)