体 験 談
目次
       いつも大変お世話になっております。

 この度は、また久しぶりに先生のすごさを感じました。背中のシコリと頭のシコリがとても小さくなっていて・・・また改めてビックリしました。
 身体が一番、健康が一番だなと気付かされました。今年は、仕事に集中していきたいと思っていますが、気持ちが弱く、色々ありますが、目標を決めて進んで行きます。先生、ありがとうございました。

           川崎市    仮名 鈴木                     
       知人を救っていただきました

 私は、15年来の交流のある北海道の知人宅に、昨年旅行で弟と二人で一週間ほど泊まら せてもらいました。その知人夫婦のおじちゃん、おばちゃんは長年民宿を営んでいて、私 も小学校1年次に家族旅行でその民宿に泊まって以来、交流が続いています。しかししば らく前からおばちゃんの体調がすぐれず、数年前に民宿をたたんでいました。
 昨年の旅行で宿泊した際、わざわざ何10キロも離れた駅まで、おじちゃん、おばちゃん が私たち兄弟を車で迎えに来てくれたので、「7年ぶりにお会いするけど、元気そうでよか った」と思ったのも束の間、私達を明るく迎えながらも、薬を何種類も服用しながら息を 切らして家事をこなすおばちゃんの様子がどうも気になりました。また、宿泊して二日目 の夜に弟が夢で、おじちゃんが崖から落ちて死んでしまう光景を見たといいました。私は 「これは何かの障りかな」と感じ、すぐに母に連絡して天之太宮の鈴喜先生に、ご夫婦の 写真を持って行って見て頂きました。
 すると、ご夫婦ともに長年の障りや業(ごう)の影響を受けている、とのことでした。 鈴喜先生のお浄めは、天之太宮に関わりがない人はお許し頂けないこともあります。しか しこの時は先生から「おじちゃん、おばちゃんのおかげで、お兄ちゃん(私)が貴重な体 験できてるでしょ。将来、また北海道に旅行して楽しんで来ればいいじゃない」と言われ、 お清めをしていただけました。
 おかげさまで、その後の宿泊で100キロ以上離れた名所に車で連れて行ってもらうこと ができ、ご夫婦との晩酌も楽しむことが出来ました。僕自身、とても充実した旅行になっ たのも、鈴喜先生のお力があってのものです。鈴喜先生のお浄めがなければ、もうおじち ゃん、おばちゃんには会えなかったでしょう。電話で聞くおばちゃんの声も、以前よりも 力強く感じます。数年後、社会人になって、お二人の元を訪れるのが楽しみです。

           山形県    仮名 大山 圭太                     
       先生にはいつもお世話になっております。

 今回もまた助けていただき感謝の気持ちでいっぱいです。数日間、不正出血が続いておりました。以前、卵巣の手術を受けた事がある為、不安でいっぱいでした。病院へ…とも思いましたがまず、先生に電話で症状をお話ししました。先生はやさしく「わかりました。みておきますね」との言葉。2、3日で出血は少しずつおさまってきましたが、病院で検査を受ける事にしました。病院では検査の結果をみてからお話します、との事。一週間後検査を聞きに病院へ…"異常なし"との嬉しい結果。医師も首をかしげるばかり…。
私は先生のおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。これまでも何度となく先生に助けていただいております。本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

           山形県    矢吹 ナルミ